楊貴妃透明鱗《ダルマ(紅)》

楊貴妃透明鱗《ダルマ(紅)》

2004年に当館にて作出。とても赤みが強い、朱赤のメダカです。稚魚や小さい時は緋メダカよりも薄い体色をしていますが、成長とともに色が濃くなり、M〜L寸には朱赤になります。また、産卵期の婚姻色でより赤になります。体色固定率は普通種90〜99%、ヒカリ、ダルマ、ヒカリダルマは70〜90%です。2004年に当館にて作出。とても赤みが強い、朱赤のメダカです。稚魚や小さい時は緋メダカよりも薄い体色をしていますが、成長とともに色が濃くなり、M〜L寸には朱赤になります。また、産卵期の婚姻色でより赤になります。体色固定率は普通種90〜99%、ヒカリ、ダルマ、ヒカリダルマは70〜90%です。2004年に当館にて作出。とても赤みが強い、朱赤のメダカです。稚魚や小さい時は緋メダカよりも薄い体色をしていますが、成長とともに色が濃くなり、M〜L寸には朱赤になります。また、産卵期の婚姻色でより赤になります。体色固定率は普通種90〜99%、ヒカリ、ダルマ、ヒカリダルマは70〜90%です。

楊貴妃透明鱗《ダルマ(紅)》を購入する

永久保存版!めだかの大図鑑へ戻る→