宮島めだか幕府 | ログイン | 会員登録 | パスワード再発行 |
宮島の観光名所│観光スポット案内

宮島の観光名所│観光スポット案内

宮島フェリー

宮島フェリー 宮島フェリーは、世界遺産・日本三景「安芸の宮島」と対岸の宮島口を結ぶ航路を約10分〜15分間隔で毎日運航しています。またフェリーのデッキからの景色は最高で、宮島の大鳥居なども眺めることができます。
(参考)宮島松大汽船


宮島 真光寺

宮島 真光寺明治・大正時代に真宗安芸門徒の方々の宮島への移住にともない、自然発生的に当寺の前身である厳島説教所が創設された。
爾来、法座を中心に教化活動の根本道場として運営されてきた。昭和の時代になってから地元参拝者の数は益々増え、有志の方々のご尽力によって、昭和22年2月21日宗教法人・真光寺の寺号公称となり、安芸教区佐伯西組に編入され法座並びに門徒教化の聞法道場として今日に至っている。

宮島 真光寺サイトより)
http://www.miyajima-shinkouji.net/


宮島 大杓子(おおしゃくし)

めだか飼育ハウス宮島表参道商店街を歩いていると、巨大な杓子に出くわします。
材質は「ケヤキ」で、大きさは「長さ : 7.7m 最大幅 : 2.7m 重さ : 2.5t」もあります。
平成8年12月に嚴島神社が世界遺産に登録されたことと、宮島本通り商店街が宮島表参道商店街に改名したことを記念して現在の場所に展示されました。


大鳥居

宮島の大鳥居宮島の大鳥居です。
高さ約16.6m、棟の長さ24.2m、主柱周り9.9m、総重量は約60t。根元は海底に埋め込まれているわけではなく、自分の重さで立ちはだかっています。
満ち潮になると海に立つ鳥居となり、宮島のシンボルになっています。

宮島観光公式サイトより)
http://www.miyajima-wch.jp/


嚴島神社(国宝・重要文化財)

嚴島神社(国宝・重要文化財)嚴島神社は海の上に建つ独創的な神社で、平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社です。
平清盛が久安2年(1146)安芸守に任官され、平家の氏神として尊崇し、平家一門の権力が増大するにつれてこの社を尊崇する度合いも増し、社殿を現在の姿に造営しました。

宮島観光公式サイトより)
http://www.miyajima-wch.jp/


豊国神社(千畳閣)

豊国神社(千畳閣)豊臣秀吉が戦で亡くなった者への供養として建立を命じた木造の大経堂です。残念ながら秀吉の死により未完成のまま現在に至っています。
江戸時代は、交流の場・納涼の場として人々に親しまれていたようです。

宮島観光公式サイトより)
http://www.miyajima-wch.jp/


五重塔

五重塔五重塔 [国重要文化財]

応永14年(1407年)に建立されたものと伝えられており、高さは27.6m。
桧皮葺で和様・唐様を融合した建造で、内部には金襴巻きの装飾画、壁には、極彩色の仏画が極彩色で描かれています。
塔内にあった仏像は、明治元年の神仏分離令により、大願寺に遷されました。またこの五重塔が建つ塔の岡は、厳島合戦で陶軍が陣を構えたと伝えられています。
宮島観光公式サイトより)
http://www.miyajima-wch.jp/


能舞台

能舞台永禄11年(1568)毛利氏は、観世太夫を招き、仮の能舞台を海中に設けさせ、能を奉納しました。
特徴は、日本で唯一海中に建てられている。切り妻造りであり、笛柱が独立している。
海中にあるため、通常床下に共鳴のために置かれている甕が無いことです。代わりに、床下の根太が三角形で、その上に床板を張り、大きく響くように工夫されています。

宮島観光協会サイトより)
http://www.miyajima.or.jp/


清盛神社(きよもりじんじゃ)

清盛神社(きよもりじんじゃ) 平清盛の没後770年を記念し、延長された西の松原に清盛を祭神とする清盛神社が創建されたのが昭和29年(1954年)。

その前年には平清盛の遺徳を偲んで清盛祭が始まっています。

宮島観光公式サイトより)
http://www.miyajima-wch.jp/


亀居山方光院大願寺

亀居山方光院大願寺真言宗で、開基は不明で、鎌倉時代の建仁年間(1201〜1203年)に僧了海[りょうかい]により再興されたと伝えられています。
この寺の秘仏厳島弁財天は弘法大師空海の作と伝えられ、日本三弁財天の一つ。

宮島観光協会サイトより)
http://www.miyajima.or.jp/


大聖院

大聖院大聖院は宮島桟橋から歩いて20分、対岸の町並みが望める場所にあり、秀吉も当山の庭園で何度か歌会を開いているように、ここの閑静な環境と眺めの良さも特徴のひとつです。
大聖院に祭られている仏様は、十一面観世音菩薩をはじめとする数々の観音菩薩、不動明王、三鬼大権現、七福神、一願大師などが有り、すべてをお参りしてゆくとけっこう時間がかかり、見ごたえがあります。

宮島 大本山 大聖院 サイトより)
http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/


宮島の鹿

宮島の鹿宮島には、ニホンジカが生息しています。

現在、約500頭が島内に生息し、その内街中に約200頭が生息しているといわれています。

宮島観光協会サイトより)
http://www.miyajima.or.jp/
(参考動画) http://www.youtube.com/watch?v=FieeRLyvEIo


宮島しゃもじ 杓子の家

宮島しゃもじ 杓子の家実用・プロ用のご飯杓子から各種祈願入りまでさまざまな杓子(しゃもじ)がそろう専門店。
ご希望の名前を入れることができる飾り用の杓子や、ハガキとして使える郵便用の杓子などもあり、宮島の伝統工芸品なども多数取り揃えてあります。

宮島しゃもじ[杓子の家]
Miyajima Rice Scoops

http://www.shakushi.jp/


宮島の夕日

宮島の夕日宮島フェリーからの撮影写真。
運が良ければ、このような綺麗な夕日を見ることができます。
また、御笠浜の大鳥居と陸が一番近いところから、大鳥居のライトアップまでの待ち時間にも楽しむことができます。

宮島観光協会サイトより)
http://www.miyajima.or.jp/



当施設の紹介

充実した設備と環境!

充実した設備と環境! 宮島めだか幕府の飼育施設では、常にメダカの健康管理を心がけております。

梱包からお届けまで

元気なメダカを全国へ!

元気なメダカを全国へ! 安心してメダカを購入していただくため(受注から梱包の仕方)までをご紹介!

めだかの学問のススメ

メダカの飼育前に

メダカの飼育前に

メダカにとって快適な環境を作るためにはある程度の物が必要となってきます…


メダカの入れ物

メダカの入れ物

メダカの飼育でよく使用する入れ物は、すいれん鉢、ガラス水槽、プラスチック容器、発砲スチロールなど…


めだかの底床

めだかの底床

容器の底にはなるべく底砂を敷いてください。底砂は水槽を綺麗に演出するためだけではなく、バクテリアなど…


めだかの水草

めだかの水草

水草にも水を浄化する作用がありますので、なるべく水草を入れてください。また、水草は水中に酸素を…


めだかの飼育水

めだかの飼育水

メダカの飼育で大切なものの1つが水です。「メダカの館」では、地下水をくみ上げて使用していますが…


めだかの飼育場所、水温

めだかの飼育場所、水温

メダカを飼育する上で日光もとても重要になります。日光に当たることにより、丈夫なメダカに育ち…


めだかの餌やり

めだかの餌やり

餌メダカに限らず、生き物を飼う楽しみの一つに餌やりがあります。生き物にとってはとても重要な…


水換え

水換え

メダカは変温動物ですから水温によって活動が違ってきます。冬場の水温が低い時は、メダカはほとんど活動…


めだかの繁殖(産卵、孵化)

めだかの繁殖(産卵、孵化)

メダカ飼育での大きな楽しみの1つが、メダカの繁殖です。メダカは条件さえ整えば簡単に卵を産み、殖やす…


めだかの病気

めだかの病気

メダカがかかりやすい病気は「白点病」、「水カビ病」、「尾ぐされ病」などです。「白点病」は体に白い…


メダカの四季の管理

メダカの四季の管理

このページをジックリ見て、メダカの四季の管理を身につけましょう!秘密のノウハウを大公開いたします。


めだかの専門用語

めだかの専門用語

時々出現するメダカに関するキーワード、「パンダF1…?」「片ホホ…?」などの特殊な専門用語を解説しています。


メダカのQ&A

メダカのQ&A

日ごろから、お客様よりいただくご質問などをQ&A方式でまとめました。是非、ご参考になさってみてくださいね!