宮島めだか幕府 | ログイン | 会員登録 | パスワード再発行 |
充実した設備と環境!

充実した設備と環境!

飼育ハウス

めだか飼育ハウス 一言で「飼育ハウス」と言っても、当施設は膨大な面積を誇るハウスとなっておりますので、施設入り口付近のごく一部のハウスご紹介をさせていただきます。
ここでは1年中、約100種類以上の新種交配を行っております。いろいろな種類のメダカを上からだけでなく、ガラス水槽で横から見たり、種類別に分かりやすく展示した常設展示場があります。
ガラス水槽・プランター水槽合わせて、数百水槽に囲まれながら、ゆっくりとご覧になっていただくことができます。


水槽

めだか水槽 ガラス水槽以外にも、このような小さな水槽でメダカの種類の飼育を行っております。新種交配には何よりも水質管理が重要なため、メダカの数を制限して水質の悪化に気を使っております。
このような小さな水槽が何百とあるため、スタッフ全員が朝から晩までメダカのご機嫌を伺う毎日を過ごしております。


温度

めだか温度 新種交配には、水温なども非常に重要な要素となってきます。写真はハウス内の温度調節機です。
自然界のめだかは春から夏の終わりにかけて産卵しますので、飼育下の水槽内にそのような条件を作ってやれば、冬場でも産卵します。
その条件を満たすための努力を常日頃から行っており、常時水温を25度以上にしておりますので、年中卵を採ることが出来ます。


飼育施設ロケーション

めだか飼育施設ロケーション まず水に関しては、ほとんどの場所で山から湧き出た自然水を水源としています。その分暮らしが不便な田舎ですが、おいしい水を味わうことができます。

また、田舎の空気は、空気を汚す原因になる工場や車が都会と比べて格段に少ないので、とてもきれいです。また、大気汚染を進行させる二酸化炭素を吸収してくれる木々がたくさん生い茂っているので、空気が汚れません。めだか飼育施設ロケーション
一面に広がる緑の山に魚が泳ぐ透き通った川など、田舎には自然がどこまでも広がっています。


当施設の紹介

充実した設備と環境!

充実した設備と環境! 宮島めだか幕府の飼育施設では、常にメダカの健康管理を心がけております。

梱包からお届けまで

元気なメダカを全国へ!

元気なメダカを全国へ! 安心してメダカを購入していただくため(受注から梱包の仕方)までをご紹介!

めだかの学問のススメ

メダカの飼育前に

メダカの飼育前に

メダカにとって快適な環境を作るためにはある程度の物が必要となってきます…


メダカの入れ物

メダカの入れ物

メダカの飼育でよく使用する入れ物は、すいれん鉢、ガラス水槽、プラスチック容器、発砲スチロールなど…


めだかの底床

めだかの底床

容器の底にはなるべく底砂を敷いてください。底砂は水槽を綺麗に演出するためだけではなく、バクテリアなど…


めだかの水草

めだかの水草

水草にも水を浄化する作用がありますので、なるべく水草を入れてください。また、水草は水中に酸素を…


めだかの飼育水

めだかの飼育水

メダカの飼育で大切なものの1つが水です。「メダカの館」では、地下水をくみ上げて使用していますが…


めだかの飼育場所、水温

めだかの飼育場所、水温

メダカを飼育する上で日光もとても重要になります。日光に当たることにより、丈夫なメダカに育ち…


めだかの餌やり

めだかの餌やり

餌メダカに限らず、生き物を飼う楽しみの一つに餌やりがあります。生き物にとってはとても重要な…


水換え

水換え

メダカは変温動物ですから水温によって活動が違ってきます。冬場の水温が低い時は、メダカはほとんど活動…


めだかの繁殖(産卵、孵化)

めだかの繁殖(産卵、孵化)

メダカ飼育での大きな楽しみの1つが、メダカの繁殖です。メダカは条件さえ整えば簡単に卵を産み、殖やす…


めだかの病気

めだかの病気

メダカがかかりやすい病気は「白点病」、「水カビ病」、「尾ぐされ病」などです。「白点病」は体に白い…


メダカの四季の管理

メダカの四季の管理

このページをジックリ見て、メダカの四季の管理を身につけましょう!秘密のノウハウを大公開いたします。


めだかの専門用語

めだかの専門用語

時々出現するメダカに関するキーワード、「パンダF1…?」「片ホホ…?」などの特殊な専門用語を解説しています。


メダカのQ&A

メダカのQ&A

日ごろから、お客様よりいただくご質問などをQ&A方式でまとめました。是非、ご参考になさってみてくださいね!